【仙台の原風景を観る、知る。】風の時編集部 公式ブログ

“仙台の原風景を観る、知る。”をテーマに、フリーペーパー「風の時」14刊を発行(2005年5月号~2008年7月号)。仙台の古写真集や藩政期~昭和時代の復刻地図、復刻絵葉書などを企画・発行。 ●風の時編集部 代表 佐藤正実 ●Eメール:info@sendai-city.net ●TEL:022-295-9568 ●〒983-0852 仙台市宮城野区榴岡3-11-5 A610 ○NPO法人20世紀アーカイブ仙台副理事長 ○3.11オモイデアーカイブ 主宰 ○ジモトアーカイブせんだい 代表理事

【物語で伝える仙台七夕まつりの力】佐々木ひとみさん

8月は風の時編集部主催で、入場無料・限定10名様のトークイベント「だれかに話したくなる仙台のあれこれ」を20講座開催します。
そのトップバッターとしてご登壇いただくのが、児童文学作家・コピーライターの佐々木ひとみさん。『ぼくとあいつのラストラン』でデビューし、この作品で椋鳩十児童文学賞を受賞した在仙の作家さんです。


佐々木ひとみさんが2014年に発表した『七夕の月』は、戦災や震災を経験してきた仙台の人々の七夕への思いを描いた作品で、今回のトークイベントでは「物語」と「仙台七夕まつり」をテーマにお話しをしていただきます。佐々木ひとみさんがご自身の作品について直接お話しをされる貴重な機会です。(聞くところによるとサイン会も行うらしいです)
下記申込みフォームよりお申し込みください。『七夕の月』の登場人物、杉野くんと晴海くん、そしておばあちゃんのお話しも聴けるかもしれません。

 

f:id:kaze_no_toki:20210716160841j:plain


■タイトル/「物語で伝える仙台七夕まつりの力」
■日時/2021年8月7日(土)13時30分~14時30分
■場所/金港堂本店2F
■お申込先/

「仙台の原風景を観る、知る」風の時編集部企画お申込みフォーム


コロナ感染対策として限定10名様の募集となります(応募多数の場合抽選となりますのでご了承ください)。また、講演は一部を除き、後日オンライン配信を行う予定です。

主催:風の時編集部 助成:(公財)仙台市市民文化事業団