【仙台の原風景を観る、知る。】風の時編集部 公式ブログ

“仙台の原風景を観る、知る。”をテーマに、フリーペーパー「風の時」14刊を発行(2005年5月号~2008年7月号)。仙台の古写真集や藩政期~昭和時代の復刻地図、復刻絵葉書などを企画・発行。 ●風の時編集部 代表 佐藤正実 ●Eメール:info@sendai-city.net ●TEL:022-295-9568 ●〒983-0852 仙台市宮城野区榴岡3-11-5 A610 ○NPO法人20世紀アーカイブ仙台副理事長 ○3.11オモイデアーカイブ 主宰 ○ジモトアーカイブせんだい 代表理事

復元された大手門脇櫓 (昭和39年)

市民運動から始まった「青葉城大手門復元準備委員会」が昭和36年に設立され、概ね復元工事が終わった頃の大手門脇櫓。仙台城で復元された唯一の建物で、木造漆喰(しっくい)仕上げで再建された。写真には工事現場の囲いが残されているが、これは工事費不足による工事中断のようだ。3年後の1967(昭和42)年11月、落成式挙行後、委員会から仙台市へ寄付された。

f:id:kaze_no_toki:20200602143705j:plain

河北新報夕刊「仙台・あの日昭和の一葉」2020年6月2日掲載 写真/熊谷正純さん 所蔵/風の時編集部)

-----

2015年3月3日より約5年間連載してきました「仙台・あの日 昭和の一葉」は、今週で終了します。長い間ご覧いただきありがとうございました。6月16日より、「1928/昭和3年仙台市全図」を使った新コーナーがスタートします。どうぞお楽しみに。