【仙台の原風景を観る、知る。】風の時編集部 公式ブログ

“仙台の原風景を観る、知る。”をテーマに、フリーペーパー「風の時」14刊を発行(2005年5月号~2008年7月号)。仙台の古写真集や藩政期~昭和時代の復刻地図、復刻絵葉書などを企画・発行。 ●風の時編集部 代表 佐藤正実 ●Eメール:info@sendai-city.net ●TEL:022-295-9568 ●〒983-0852 仙台市宮城野区榴岡3-11-5 A610 ○NPO法人20世紀アーカイブ仙台副理事長 ○3.11オモイデアーカイブ 主宰 ○ジモトアーカイブせんだい 代表理事

仙台クロニクル「榴ヶ岡」③ 歩兵第四連隊

1874(明治7)に造営された木造2階建ての兵舎で、現存する宮城県内最古の洋風建築(市指定有形文化財)。戦後は米軍が駐留し、その後、警察学校として使用された。
残されていた7棟のうち1棟が仙台市歴史民俗資料館として1979(昭和54)年に開館した。

f:id:kaze_no_toki:20210413173820j:plain河北新報夕刊「仙臺クロニクル 古地図と古写真で観る、原風景。」2021年4月13日掲載)

---
「仙台の原風景を観る、知る」風の時編集部オンラインショップはこちら→https://www.rakuten.co.jp/kazenotoki/